2016年11月29日

2016年11月22日

週刊少年ジャンプ2016年51号感想(ワールドトリガー長期休載決定号)

アンケを入れきてきた漫画を2本とも奪われた。
そんな理不尽ってないじゃない。そんな人生なんて、許せないじゃない。

続きを読む
posted by 管理人 at 01:39 | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

週刊少年ジャンプ2016年50号感想(最終話『ラブラッシュ!』)

すまん、俺が毎週アンケ入れてたラブラッシュ!にアンケ入れてなかった不届き者おる?(怒り)

続きを読む
posted by 管理人 at 01:53 | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

週刊少年ジャンプ2016年49号感想(読切『悪魔のメムメムちゃん』)




久保師匠次回作まだですか。

続きを読む
posted by 管理人 at 17:52 | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

週刊少年ジャンプ2016年48号感想(磯兵衛ライン誕生号)

こち亀ライン(掲載順がこち亀より後ろは打ち切り筆頭候補)がなくなった結果、磯兵衛ラインが生まれた。
え、何、嘘だろ……磯兵衛って掲載順固定じゃなかったのかよ……!(絶望)

続きを読む
posted by 管理人 at 00:11 | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

週刊少年ジャンプ2016年47号感想

ラブラッシュ!の掲載順を見て気絶していたので月曜日に更新ができなかった。
打ち切りは嫌だじゃねえ、お前がアンケを出すんだよ!

続きを読む
posted by 管理人 at 23:59 | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

週刊少年ジャンプ2016年46号感想(新連載「青春兵器ナンバーワン」)




早くワールドトリガーグッズのどさくさに紛れてリリエンタールグッズ作ってくれ。

続きを読む
posted by 管理人 at 23:28 | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

ジャンプ+の「悪魔のメムメムちゃん」がじぽってる

悪魔のメムメムちゃん 四谷啓太郎
<隔週火曜更新> ヤレない・エロくない・がんばらない。稀代のポンコツ淫魔・メムメムちゃんが魂求めて奮闘するちょいエロコメディー!![JC1巻11/4発売予定]
http://plus.shonenjump.com/rensai_detail.html?item_cd=SHSA_JP02PLUS00005512_57

281016.jpg

今最もアツい児童ポルノ漫画。じぽってる。

続きを読む
posted by 管理人 at 16:50 | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

週刊少年ジャンプ2016年45号感想(新連載『歪のアマルガム』)

ハンタが休載して3か月。
「○○がついにアニメ化決定!!!」より「ハンタが○○号から連載再開!!!」の方が
ニュースとしてインパクトあるのはどうかと思う。
で、連載再開はまだですか。あと賢い犬リリエンタールアニメ化はまだですか。

続きを読む
posted by 管理人 at 19:59 | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

週刊少年ジャンプ2016年44号感想(読切『バラバルジュラ』)

今週のワールドトリガーは休載です。

続きを読む
posted by 管理人 at 00:00 | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

週刊少年ジャンプ2016年43号感想(読切『竹取憑き物語』)




アニメ銀魂、終わる終わる詐欺だった。


続きを読む
posted by 管理人 at 23:59 | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

週刊少年ジャンプ2016年42号(こち亀最終話、読切『特別国家公務員改造者対策課田中誠司』)




4月頃仕事で初めて亀有行った。埼玉&千葉感あった。

続きを読む
posted by 管理人 at 23:48 | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

週刊少年ジャンプ2016年41号(読切『BOY THE GOLD』)

疲れてるし眠いので10分くらいで書く。




続きを読む
posted by 管理人 at 00:41 | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

週刊少年ジャンプ2016年40号(読切『Legacy』)




Legacy


狙いなのかわからないが「一撃なら俺がくれてやる!」が笑える。ネウロ感。
読めるものは感じたのでこの作者の別の作品が読みたい。
残念ながら電子版読者なのでアンケートにそんな項目はない。
電子版のアンケート、なんであんな手抜きなんですかね。

続きを読む
posted by 管理人 at 00:00 | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

週刊少年ジャンプ2016年39号(新連載『レッドスプライト』)





レッドスプライト(新連載)


1話を読んだ限りでは個性を感じない内容だった。
人間が動力源展開は最近ファイアパンチで見たのでインパクト薄い。


ワンピース 837話


ウルージさん、実は四皇の幹部を倒してたという新情報。
四皇の幹部といえば今週ルフィがギア4でなんとか倒せたレベル。
ウルージさん強すぎる。さすが強力な仲間がいるだけある。



ラブラッシュ! 2話


1話を読んでいない人は乗り遅れる前に読んでおこう。

ジャンプ本誌新連載マンガ試し読み
http://plus.shonenjump.com/rensai_detail.html?item_cd=SHSA_JP01PLUS00005155_57

ニセコイで何年も引っ張った告白を2話でやるカウンター。今最も勢いがある漫画と言える。
ToLOVEるのララのようにココロは便利道具を出すギミックと化すのが安定パターンではある。
漫画のタイトル的にはゲストキャラ方式の展開の方が読めそう。
どのキャラも印象いいのでこのまま勢いを保って欲しい。
280829.jpg
3話で淫獣登場とか勢いありすぎだろ。期待してます。


ワールドトリガー 155話


特に感想があるわけではないが毎週面白い。


左門くんはサモナー 46話


アイドルネタはいつかやると思っていたがこういう形で消化するのか。


今週のアンケート


ラブラッシュ!・ワールドトリガー・左門くんはサモナー
posted by 管理人 at 18:48 | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

週刊少年ジャンプ2016年38号(新連載『ラブラッシュ!』・最終回『BLEACH』)




ラブラッシュ第1話


僕が連載を期待しているジャンプ三大若手作家、山本亮平先生の新連載。
タイミング的にもニセコイ、ToLOVEる系のラブコメ枠連載であることは確か。
難点はゆらぎ荘の人気が地味に安定している中での投入であること。
人外ラブコメ枠として票を食い合ってしまうのが心配される。


画力の向上も当然評価すべきポイントなんですが、幼馴染ヒロインがいることもポイント高い。

20160822.jpg
ということで幼馴染は負けフラグじゃないラブコメとして差別化を図っていきましょう!






既に別の視点から期待されてるのが笑う。とりあえずみんなアンケ出そうな!


BLEACH最新話



僕は、ついてゆけるだろうか

BLEACHのいないジャンプのスピードに

ということで最終回だったわけですが、感想は特にないです。
僕もソウルソサエティ編までは単行本を持っている初期からの愛読者なので
もっと感慨深いものかと思っていましたが、これで終わり? って感じの最終話だった。


ワールドトリガー154話


生駒隊めっちゃ好き。


左門くんはサモナー45話


この漫画やっぱりおねショタ枠だろ。


今週書いたアンケ


1.ラブラッシュ!
2.ワールドトリガー
3.左門くんはサモナー
また火ノ丸相撲にアンケを入れられない日々が始まった。
posted by 管理人 at 16:36 | Comment(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

ジャンプNEXT!デジタル 2013 SUMMER

Kindle版買って読んでみたのでその辺の感想。

B00EIW9C14_1.jpg

Kindle版を買うメリットとしては持ち歩けるのでいつでも読めること。
雑誌だと読もうと思わない限り持ち歩くことってないじゃないですか。
本当の意味で「いつでも読める」ので空き時間にちょっとずつ読みたい人にもおすすめできる。


あと目次機能。
B00EIW9C14_2.jpg
読みたい作品に直接飛べる。(画像はKindlePW)
目当ての作品を最初に読もうとして探してるうちに
別の作品のネタバレページを見てしまう事故も回避可能。


最初KindlePWで読んでて、漫画読むのも案外いけると思ったけど
やっぱりNexus7等普通のタブレット端末で読んだ方が遥かに捗る。
PWはページ読み込みがあと1秒短くならないとちょっとストレス溜まる。

一方でNexus7(Kindleアプリ)では何故か目次機能が使えない。何この制限。
B00EIW9C14_3.jpg
これKindle Fire HDだと目次選べたりするんですかね。


以下部分的読切雑感。


続きを読む
posted by 管理人 at 02:58 | Comment(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

週刊少年ジャンプ2013年36号

なんか久々に毎週書いてる。

http://www.shonenjump.com/j/rensai/himedoru/
新連載は『ひめドル!!』。アイドル枠と見せかけたハサミ枠。
タイトルは姫と秘めのダブルミーニング? 4文字系ですね。
話自体はともかく、かわいいキャラを描けるタイプの漫画家。
下手なことしなければぼちぼち人気は取れそう。ターゲットはニセコイ票あたりで。
バトル漫画化して突き抜けて欲しい気なくもない。夜明けのエンドル王。為替かよ。

トリコが熱い展開してる。スタージュン様かっけーんすよ。
敵vs敵はやっぱり燃える。瀕死だから勝てる気は全くしないんですが。

暗殺教室は雑魚羽カルマ君回。同時に浅野君もうまく掘り下げられてて良い。
家庭科のテストってカロリー計算とかあって地味に難しかった覚えが。

ソーマはえりな様が微妙に掘り下げられた。あと割と新事実発覚回。
それより四宮先輩と乾先輩の会話がすごく良かったので今週のソーマは満足度高い。

クロクロク第2話。これアレか。ホモ要員か。
まあ、僕ら読者からしたら完全にホモ案件なんですが、
作中でセルフツッコミ入っててその辺のバランスはいい感じ。
なんとか棒のサイズ、形状が変わるのはいいアイデアだと思った。
やっぱり剣っぽい武器の方がデザイン的に人気取りやすいはず。FF7は関係ないだろ。

ジャコ第4話。面白いけど面白いって勧める程面白くはないし、
アンケ的にも3番以内に入る面白さではない。この漫画の感想書くの難しい。

で、ワールドトリガー第25話ですよ! これがまた面白い! 超面白い!
迅さんマジかっけーんすよ。最近のワールドトリガーが何故超絶面白いのかって
玉狛が"かなりいい感じ"なところが読んでて楽しいんですよね。
リリエンタールが好きだった読者的にはこの空気を待ってた感ある。
そして太刀川さんがまたいいキャラしてるんすよ。
こういう会話が好きな読者には今週の話は実にクリティカル。非常に良い。
台詞回しも凝ってはいないが結構スマート。
「あんたたちにとっては単なる黒トリガーだとしても
 持ち主本人にしてみれば命より大事な物だ」のところとかうまいなと思う。
そのまんまの意味で「命より大事な物」なんですよね。20話付近の描写が活きてる。
そんで嵐山隊の到着ですよ。何この展開。熱いんですけど。
読者が予想していた迅が自分の黒トリガーを差し出して戦闘回避という展開ではなく、
まさかの加勢。更に太刀川さんの「おまえの予知を覆したくなった」でバトル開幕。
これで燃えないとか嘘だろ。この夏はワールドトリガーが熱い!!!!!
……でも来週のバトルがちゃんと面白いのかちょっと不安だったりもする。

ハイキューはテスト勉強回に入りそうでまた楽しみ。潔子さんかわいいんすよ。

ソルキチ13話は相変わらず面白いんだけど、
神海っちゃんファン以外の読者はもうリタイアしてそう。
サバイバルレース的にも危ないポジション。
そろそろ全員で何かする話が欲しいところなのでこの展開は悪くないはず。

無刀ブラックはまさかの12週突き抜け。
下巻は大量の描き下ろしという宣伝文句が打ち切り感たっぷりで悲壮感ある。
絵は小奇麗なので話が単純に面白くなくてアンケが取れなかったんでしょう。
劣化るろ剣という印象。でも主人公の強さが地味過ぎた。少年読者には受けない。
あと何をしていく漫画なのか最初に示さなかったことも痛かった。
キャラ要素的に見ても少年読者には受けない主人公の地味さと
ヒロイン実質不在、イケメン不在で幅広く読者に受けるポイントがなかった感じがします。
戦略的に新人漫画家が生き残るなら今期新連載2本のように
あざとくキャラ人気で生き残りを狙いに行くのが正しい。
ここまで書いてちょっとフォローすると面白くなかっただけで糞漫画というより
無味無臭な空気漫画だったので、一つ何か武器を見つけるだけで次回作はいけると思う。
できれば次回作はバトル以外のジャンル期待してます。


http://www.shonenjump.com/j/weeklyshonenjump/wj_next.html
8月19日発売のジャンプNEXT、球磨川さんいるやんけ。
グッドルーザー球磨川読みたい。アニメは過負荷編はよ。

あと新人読切9本の中に俺たちの山本亮平がいて笑った。

>悪のロボに対抗できるのは世界一エロいロボ…!?

またエロかよw 買うわジャンプNEXT。
あと最近毎日「山本亮平 ジャンプ」でこのブログ来る人いるんだけど
エゴサーチでもしてるんすか山本先生。応援してます。



ワールドトリガー人気に便乗してリリエンタールも売れてくれ……!
賢い犬リリエンタール 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)賢い犬リリエンタール 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
葦原 大介

集英社 2010-02-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by 管理人 at 22:57 | Comment(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

週刊少年ジャンプ2013年35号

http://www.shonenjump.com/j/sp_present2013/

20130730.jpg
全正解&Bコース選択&露骨に5番欲しいアピールで投函した。


35号の新連載はクロクロク。
見開きカラーページにいるオッサンがキャプ翼並の等身なところに注目だ。
時給10万円問題を2話で解決してくると思うので期待しましょう。

トリコは9割の読者が予想していた通り二郎は二狼だったという話。
あとインフレもここまできたか感ある。更にトリコの技の地味さが際立つ。

ジャコ3話。漫画としては普通に楽しく読める。でもアンケ取れなさそう。
単純に少年読者は面白いと思ってなさそうだし、面白いと思ってる人も
どうせ短期連載だからとわざわざ貴重なアンケ票を入れないのでは。

ニセコイはニセコイらしからぬ展開に戸惑いつつもむしろ悪くないので良い。
で、るりちゃん回はまだですか。

ハイキューは今週も面白かった。が、取り立てて言う感想もなし。

そして今週も超絶面白かったワールドトリガー。小南先輩やっぱりちょろイン枠だった。
最後の引きも熱い。2巻は9月発売。楽しみですね。

ソルキチは今週も面白い。アンケが微妙な感じか。
今期の打ち切り枠は2本確定してるようなものだから大丈夫だろうけど。

エジソン最終話。連載始まる前に期待してた変態度が足りなかった。
寮のキャラもいまいち掘り下げないまま終わってしまった。掃除機掘り下げすぎだろ。



0円やんけ。
ジャンプLIVE 第0号ジャンプLIVE 第0号
週刊少年ジャンプ編集部 編

集英社 2013-08-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by 管理人 at 22:19 | Comment(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

週刊少年ジャンプ2013年34号

金曜過ぎてから突然感想を書くことだってある。


22Pのゲーム紹介ページ見てたらベジータが
「気弾タイプ:思いもよらぬ位置から不意打ちを狙え!」と紹介されていたが、
ベジータは連続エネルギー弾撃ってるところを不意打ちで背中からやられる側だろと思った。

鳥山明新連載、2話目も面白かった。時系列でドラゴンボール1話より前という説もあるが果たして。
センターカラーはワールドトリガー23話。大人気なんですよ。大人気。(大事なことなので以下略)
特に意外性のある展開をしているわけではないが、話のやり取りが読んでいて楽しい。
ハイキュー70話。今週も面白かった。どのページ読んでも面白い。
忠のキャラも順調に、丁寧に立ってきている。今後がまた楽しみですね。
そして潔子さんがついに……!? 
ニセコイは久々に妹寺さんが出ない回。……出ない回の方が面白いのでは?
黒バスは青峰くんのポエム能力を無自覚にコピーする黄瀬くんという重要なシーン。
BLEACHは次号から休載。最近の展開はちょっと盛り上がりに欠けるか。
ソルキチは味が出てきた。意味不明なハイテンションに遅れを取るなよ。
ちなみに最近のアンケはワートリ、ハイキュー、ソルキチで出してます。
銀魂はアニメで見たいんすよ。銀魂のパロネタの真価はアニメでこそだからな。
無刀ブラックは2話、3話の展開個人的には悪くなかったのに
この展開というか話は割と普通に面白くないので残念。
最初の数話インパクトなかったし、アンケ取れなくて打ち切り宣告だったのかも。
スモーキーは北里さんのクズキャラが魅力に変わってきたところでこの打ち切り展開。
こっちも最初の数話がいまいちだったか。主人公の皮肉が悪い方に作用した様子。
エジソンは獅童先生がいいキャラしてるし秤ちゃんかわいいけど、
今週の話特に面白くはなかった。この漫画当たり外れの波大きすぎる。
クロスマネジ最終話。個人的には読切の方が面白かった。キャラ設定的にも。
連載はキャラ設定が痛かった。
週刊少年ジャンプ連載中のクロス・マネジが登場人物に実在声優名を使用しブサイクに描くとか
アフィブログがまとめてるようにキャラ立てるのに声優利用しちゃいかんでしょ。
その各キャラの第一印象に加え、掘り下げ方があまりうまくなくて
いまいちキャラに魅力を感じられなかった。
流石に連載後半になるとキャラの魅力も伝わり始めたけど(早見先輩よいよね)、
一方で試合が微妙だった。蝶蘭は別に最強設定じゃなくてよかったと思うし、
最強感もあまりなかった。面白い試合展開自体はあるのにいろいろと勿体ない。
ただでさえ女子ラクロスという少年読者の共感を得にくいハンデある題材なのに
わかりやすく試合で大勝利的爽快な展開もなく、更に読者を選んでいった感ある。
今回の連載で固定ファン掴んできたと思うし、次回の連載は手堅くくるはず。
今のジャンプで絵がうまいギャグ漫画家は貴重なので次回作に期待しておく。


あっさり書くつもりが案外長文になった。
posted by 管理人 at 01:18 | Comment(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする